岡山商科大学専門学校

フリーダイヤル 02120-043150

情報公開

外部リンク

自己評価

学校関係者評価

授業計画並びに実務経験のある教員等による授業科目

トラベル観光学科

授業時数の総合計:1,920時間

まんが・ネットショップ学科

年次 授業科目 実務経験
2年次 ビジネス実務 70
アプリケーション実習 Ⅱ 140
就職実務 Ⅱ 70
卒業研究 70
CG制作実習 Ⅱ 140
マンガ制作実習Ⅱ 140
イラストレーター実習 Ⅱ 105
WordPress実習 105
ネットショップ実習 105
フォトショップ実習 Ⅱ 105
実務経験のある教員等による授業科目の授業時数の合計数(時間) 1050

授業時数の総合計:2,100時間

事務職養成学科

年次 授業科目 実務経験
1年次 基礎簿記 140
商業簿記 Ⅰ 140
工業簿記 Ⅰ 140
簿記論 140
販売技術 140
基礎英語 70
ビジネスマナー 70
就職実務 Ⅰ 70
アプリケーション実習 Ⅰ 140
実務経験のある教員等による授業科目の授業時数の合計数(時間) 280
年次 授業科目 実務経験
2年次 商業簿記 Ⅱ 140
税法 35
工業簿記 Ⅱ 105
FP概論 140
FP実技 140
財務諸表論 70
アプリケーション実習 Ⅱ 140
ビジネス実務 70
就職実務 Ⅱ 70
コンピュータ会計 70
卒業研究 70
実務経験のある教員等による授業科目の授業時数の合計数(時間) 805

授業時数の総合計:1,085時間

成績評価における客観的な指標の算出方法

1. 成績評価における指標の算出方法

履修科目の成績評価を点数化し、全科目の合計点の平均を算出する。(100点満点で点数化)

2. 成績表

次のとおり成績評価、出席状況を記載した成績表を作成し郵送する。

2年課程

対象の学期(発送時期) 回数
1年次 ・前期(9月)
・後期(3月)
年2回
2年次 ・前期(9月)
・後期(3月)
年2回

卒業認定に関する方針

卒業要件は、修業年限の期間中において、履修すべき授業科目の全てが単位認定された場合、卒業条件が認められる。
ただし、在学期間中に単位取得できなかった履修科目が3以下の場合、卒業判定会議で審議される。
修業年限の期間中、卒業に必要な諸条件を満たした者に学校長が卒業を認める。

確認申請書

Pagetop